• Takayuki

副業で収入を増やす


前回でも少し触れましたが収入を増やす方法として副業を考えてみたいと思います。


労働による対価を得るか

知識を使って対価を得るか


大きく分けるとこの二つです。


皆さんはどちらであれば副業として取り組めそうでしょう?



私もネットで検索してみました。


その結果の多くがまずは少額でできる投資が上位にランクされています。

株式、FX、仮想通貨など。


少額で始められるのでお手軽感はあると思いますが、個人的には手持ち資金が必要となるので違うような気がします。

お金でお金を稼ぐ方法としては重要ですが、まだ資金を作り出す段階なので増える減ることを考えずにただ増やせることを中心に考えることが大切ですよね。



他にどんなものがあるのか?


○代行業

いわゆる代行サービスですね。誰しもができることもあれば専門的なこともあると思いますが、隙間のニーズを生めるお仕事ですね。


とあるサイトを見てみるとサービスの幅も実に広いです。

1.並び代行(順番待ちをして購入するためや場所取りなど)

2.家事代行(言わずと知れたお家の日常のサービスですね)

3.買い代行(重たいものを買う時に頼みたい。一緒に買い物についてきてほしいなど)

4.冠婚葬祭の代理出席

5.謝罪の代行

6.お墓参りの代行

7.バーベキュー代行

などなど


時間の余裕があれば取り組めそうですが、短時間や自分の融通の利く時間では難しそうですね。

基本的には相手の予定に合わせる必要があるようです。

■単価を見ると出張料、1時間あたりで約5,000円別途必要経費が発生する仕組みのようです。

業務内容から見て時給で考えると1,000円~1,200円程度といったところでしょうか?

お仕事がお休みのときに1日4時間×2日としたら8,000円~9,600円で、月4週で見ると8,000円×4週で32,000円が1か月の予測収入。



○覆面調査員

飲食店やエステなどの店舗サービスの内容を調査するお仕事のようです。


ポイントサイト等で募集されていることがありますよね。

私が見たのは飲食店での募集がありました。

ただ、飲食をして支払いをしたことによる対価なので、支出を伴う収入なので結果的にはマイナスになります。

消費と浪費の観点からも浪費に分類してもいいかもしれません。



○クラウドソーシング

インターネット上で企業が不特定多数の方に仕事を募集する仕組みですね。


身近なところではドコモのサイトで見たことがあります。

仕事内容に応じて、ポイントもしくは現金で還元される仕組みでした。

これは自分の得意分野であったり、空いた時間で利用できるのは嬉しいですね。

ただ、誰しもができるお仕事だと還元される金額やポイントが低いので数をこなすしかりません。

該当するスキルをお持ちであればお小遣い稼ぎはできたとしても副収入とまでするのは難しいかもしれません。


○せどり(転売)

安く買って高く売る。商売の基本ですね。

ただこれも先に商品を購入するための費用が必要となります。

買ったはいいけど、売れない場合は在庫になるか安売りになるので得意分野があればいいかもしれませんが、特にない場合はお勧めできません。

中には先に出品をして売れたら購入するってケースもあるようなので信用がないと難しかもしれません。


新たなビジネスを始めることになりますのでそれなりに時間も割かれるため力を入れた副業として捉えることが大切ですね。

片手間でしているとユーザーからの評価も下がると思うのと、返品やクレーム対応を考えると始める前にしっかりとどの商品を扱うか消えておく必要がありそうです。


※メルカリなどを利用されている方もいるようです。

ご自身の不用品などを売却する分は、商品の内容がわかっているので、比較的取り扱いは易しいかもしれません。


○民泊

民泊となると不動産投資に近いお話になりますね。

実際に利用していない家やお部屋があれば一番お金のかかる不動産の取得や、賃貸の費用は抑えられるかもしれませんが、

民泊を開業するまでの手続きや改装費などかなりまとまったお金が必要となります。

また、口コミや営業場所も大切なので、不動産を持っているからすぐにできるとお考えはやめておいてください。

確かに、通常のワンルームを賃貸で貸すとなると月3万円程度しか収入を得られないとした場合、民泊だと1泊3千円としても

月の半分の15日稼働すると45,000円の収入を得ることができます。

ただし、この場合もあなたご自身が清掃や集客を行う場合です。運営会社、代行業者を頼むと手残りは限られた金額になるので副業として取り組むにはお勧めできません。

将来的なことを考えるならば、なぜ民泊ができたのか?その理由をしっかりと把握しておく必要があります。

今は民泊が儲かる!急げ!ってことでここ2,3年でかなりの数の民泊オーナーさんが増えたと思います。

しかし、民泊から撤退しているオーナーも一方でいてる現実をしっかりと見据えて取り組む必要があります。


○アフィリエイト

自身の所有するサイトに広告を載せて広告主から報酬を頂く仕組みですね。

これは、ブログをされている方、ホームページをお持ちの方であればすぐに利用ができるのではないでしょうか?

初期費用もかかりませんので、上手くいけば広告収入を得ることができそうです。

ただし、サイトがあれば何でもできるというわけではないので、しっかりと事前にお勉強されてからが良さそうです。


○ハンドメイドグッズ販売

これはもう、ご自身の趣味の域を超えた得意であり好きな分野ですね。

もともと商売をするためにしていたわけでなく、それが商品として売れるものとなるならば大きな意味を持ちます。


わたしの友人で絵に興味があった方で、ここ最近絵を数点書かれて、画廊に出店したり、SNSに掲載することで売れた方がいてました。1枚2,3万円で売れていたので、特殊な才能があれば是非試してみてもいいかもしれません。

ただ、情報発信ができないと宝の持ち腐れになるので、サイトを利用して出品するなど販売経路を見つける必要はありそうです。


○写真販売

ご自身が撮影した写真を専門のサイトへ登録するようです。

そこに登録された写真が利用されたら報酬が入るみたいです。

スマホが身近にあるのでいつでも、どこでも気軽にできるのは魅力ですね。ただ、競合も多いようなので副業として利用するにはあるいみハードルが高いかもしれません。



などなどその他にも色々紹介されてました。


つまるところ、誰でも簡単に利用できる副業は稼ぎが少ないということでした。

逆に専門性がある、得意性があるものについては、稼ぎが高くなる。


ここでもビジネスの考え方は同じです。

■専門性が高く、競合が少ない→高価報酬を得やすい。但し、市場性が伴わないと収益は上がりにくいです。

■専門性が高くても競合が多い、つまり市場が期待している→競争の原理が働き、価格が下落しやすい。収入が低下する恐れがある。

■専門性が低く、競合が多い→誰でもできるため市場価値が低い。収入は低くなる。


ここまで見てきてわかるように、ご自身の空いた時間を利用して収入を得ようとするならば、対価としての時間を提供しないと稼ぐことが難しいということです。


短期間で収入を増やすならば肉体労働が1番の早道かと思います。

・日雇い労働の土木作業

・引越し

・配送

・イベントの設営スタッフ

など、時給が高いもしくは日給が高い。

体力に自信がないと厳しいかもしれません。


私も学生時代、派遣に登録して引越しの作業員をしてましたが本当に疲れました。

荷物の上げ下げ、運び出しは単純作業なのでそうでもないんですが、引越し先への荷物の搬出、搬入は傷をつけないように気を付けないといけないので、精神的にも疲れました。


掛け持ちの副業で大きな収入を得ることは難しいかもしれませんが、一つ一つご自身が取り組めるものを作っていけたら1年後、3年後にプラスの収入をつくれるのは間違いありません。どれか一つ始めてみてはいかがでしょう?


​LINKS
ABOUT

大阪市鶴見区今津南一丁目6番29号

営業時間 9:00~18:00
定休日 なし

TEL 06-6786-4812

FAX 06-6786-4814

E-mail:fujimoto.co@aurora.ocn.ne.jp

  • Facebook

Copyright© 2018くらし育む新婚ソムリエ All Rights Reserved.

06-6786-4812